2ちゃんねるの気になるスレを紹介するブログ

CUTPLAZA 2ch


SiteSearch

注目ブログ記事

NEW ENTRIES

OTHERS

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

CUTPLAZA DIARY

<< 【裁判】山口県光市母子殺害事件【ままごと】

| TOP |

【光市・母子惨殺】「安田弁護士を抹殺する」 銃弾入り脅迫状、朝日新聞に届く >>

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

【全米が】なんか笑える霊体験【テラワロス】

| 心霊・恐怖/体験 | 2007.07.03 Tuesday 01:30 | author : Tomo
【全米が】なんか笑える霊体験【テラワロス】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173973901/l50

18 :本当にあった怖い名無し :2007/03/19(月) 13:10:53 ID:qBed5R/UO
学生の頃、夜部屋で寝てたら急に目が覚めて金縛りになった
変な気配がしたので目だけ動かして窓の方を見たら顔が沢山浮かんでこっち見てた
なんか霊とかってどんなものかよくわかってなかった私は、そのとき心の中で
「宝くじが当たりますように」
ってその顔達にお願いしてみたら
すべての顔がハァ!?って表情になって消えた

20 :本当にあった怖い名無し :2007/03/19(月) 17:36:08 ID:751Qty6Y0
>>18
顔達の気持ちを想像して吹いた
21 :本当にあった怖い名無し :2007/03/19(月) 17:54:50 ID:RdD2vCsE0
去年の秋頃、真夜中の国道を家路へと急いでいた。
日中はまだ暑さが残るが、晩には肌寒さが感じられる。
早く帰って風呂はいりたいななんて考えてたら、
遠くからジョギングしてるおじさんが近付いてきた。
何かが変だと思ったら、おじさん白黒なんだよね。
フルカラーの夜の町の中、走るおじさんだけが白黒。
お化けだ。
初めて見た。
ぐんぐん近付いてくるおじさん。
ランニングと短パン、キャップをかぶってる。
細身だけど鍛えられた足が印象的、でも白黒。
恐々道の端に避けたら、快調に脇を通り抜けて、夜の闇に消えて行った。
足音はしなかった。
俺のことなんか完全に無視。
怖さより奇妙さだけが残った。

おじさんは死んでも健康になりたかったのかな。

22 :本当にあった怖い名無し :2007/03/19(月) 18:23:02 ID:Q+3sES1iO
おっちゃん…。

(´・ω・`)

25 :本当にあった怖い名無し :2007/03/20(火) 00:33:56 ID:ZG+Ai0D60
>>21
健康のためなら死んでもいい!


24 :先っちょ男爵 :2007/03/19(月) 19:53:11 ID:WAxjhRbCO
一人暮らしを始めて一月くらいした頃、夜中目が覚めると血だらけの女が…

ボソボソっと『一緒に死んで』とか言いながら近づいてくんの。

もう恐くて恐くて必死で後退りして逃げたんだけどすぐ壁にぶつかった。

『来るなぁ!』なんつって横にあるリモコン投げたら霊の顔に当たった。

そしたら霊がうずくまって『いった〜…』っつってスーッと消えた。

おっきおっきした。

26 :本当にあった怖い名無し :2007/03/20(火) 00:53:00 ID:3IsKKSJo0
>>18
おまいドジッコメガネッコじゃないのか?


27 :本当にあった怖い名無し :2007/03/20(火) 10:21:05 ID:x/zCL0YwO
>>24
「おっきおっき」で吹いたwww

怖がりなので、そのリモコン譲って下さい。


32 :本当にあった怖い名無し :2007/03/20(火) 18:35:31 ID:x/zCL0YwO
ばーちゃんが亡くなって、49日まで連夜の金縛り。(金縛り直前ラップ音すごい)
でも俺、元々何も見えないし、聞こえないのね。一度はうつぶせ寝の時に金縛り&上から圧迫で、死ぬかとオモタけど。
で、慣れてきた頃にはいい加減飽きてきて、思いついたのが筋トレ。腕たては無理だったけど、腹筋はできたよ。
で、それにも飽きて、魔が差したんだ。パンツ脱いでオナヌ準備でスタンバイ→見事に金縛り。したらさぁ…。







部屋に兄貴入ってきた。
もちろんそのままフリーズ。心も体も。orz

34 :本当にあった怖い名無し :2007/03/20(火) 21:09:54 ID:2GuY4Wmb0
>>32
見た兄貴も金縛りか?www


35 :32 :2007/03/20(火) 22:27:23 ID:x/zCL0YwO
>>34
兄貴は普通に自室に戻ったが、一部記憶喪失になったみたい。www


57 :本当にあった怖い名無し :2007/03/23(金) 01:36:17 ID:WNcp+sn+0
199 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/04/19(水) 01:40:13 ID:9gzxQw0W0
  3ヶ月ほど前、金縛りに会いました。金縛り自体は以前から何度も経験しているし、
  科学的にも解明されていることから、それほど恐ろしくはありませんでした。
  金縛りの時間は大体一分あるか無いかなので、いつものように
  壁に掛けてある時計を見ながらぼーっと待っていました。
  しかし、その日はいつもと違っていました。
  1分2分たっても金縛りが解けないのです。かなり焦りました。
  心の中で必死にお経を唱えながら早く解けてくれ、と祈っていました。

  すると声が聞こえたんです。男のかすれたようで、それでいて妙に響く声でした。
  いよいよヤバイと思い、半泣きになりながら必死で神様に祈っていました。多分少しちびってました。
  『ババア・・・』
  『ババアが・・・』
  男(?)はそう言っているようでした。恐怖もピークに達し、
  気を失ってくれたらどんなに楽だろうと思いました。
  男の声はますますはっきり聞こえてきました。そして男はこう言ったんです。
  『ババアが若返りました・・・』

  一瞬意味が分かりませんでした。恐怖も収まってきて男の言葉を理解すると、爆笑してしまいました。
  翌日、友人に話してもネタ扱いされ、からかわれてしまいました。
  あれは何だったのでしょうか?ババアが若返ったとは一体・・・?


64 :本当にあった怖い名無し :2007/03/23(金) 18:44:15 ID:rhYQ/Ft+O
学生の頃、金縛りにあった。
当時は珍しくもなかったので、またかー眠いのにーなんて暢気に考えてた。
瞼も開けられないまま、真っ暗な部屋の中でじっと解けるのを待ってた。

 そしたら…いつもと違って、首筋に髪の毛の感触がした。
 ファサ…と髪の長い女が………的なものではなく、『もっさ』。
 目が開けられなかったから確認はできなかったけど、イメージとしてはアフロのヅラ。
 アフロが、首の両脇にもさっと降ってきた。この恐怖がわかるか?

 気付いたらそのまま寝てたけど…あのアフロは何を伝えたかったんだろう……


65 :本当にあった怖い名無し :2007/03/23(金) 19:01:30 ID:uVBnBbnQO
パパイア鈴木の霊か!?
……(´・д・`)…。

ブル…((´・д・`))

ブルブル(((´・д・`)))

ブルブルブルブルブルブルブルブルブルブル(((;´・Д・`)))ブルブルブルブルブルブル

67 :本当にあった怖い名無し :2007/03/23(金) 21:07:21 ID:dxKbbWRQ0
三週間後、そこにはふさふさのアフロになった>>66の姿が


68 :66 :2007/03/23(金) 22:05:08 ID:3JbcKfXxO
>>67 もうアフロだよ!


69 :本当にあった怖い名無し :2007/03/23(金) 23:01:44 ID:HTiq5Q6w0
>>66『もうアフロ以外の髪型にはしないよ』


70 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 00:00:34 ID:ieZ65zIR0
>>64

>アフロが、首の両脇に

ってことは二人のアフロが?


71 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 01:54:52 ID:10k2MAnIO
>>70
パパイヤ&具志堅?

イイヨイイヨアフロイイッ!アッー!


72 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 03:09:29 ID:ssKZkmmmO
うずくまったパパイヤとチョッチュネが>>64の首元に頭ぐりぐりしてる姿思い描いてしまった
何か眠れない


78 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 05:40:34 ID:7Iqb9ZypO
正直、こんなスレを待っていた

手術を受ける事になり入院。
その手術の前日、深夜
私は病室の一番端のベットで寝ていたが、何か異様な気配を感じて目を開けた
ベットと壁の間からわらわらと何本もの手がのびてきた
しかし
その恐怖と同時に、それ以上の眠気が私を襲ってきた
でも、なんか、動いてるしなぁ相手しなきゃかなぁ・・・とか十秒位考えたけど
結局どうしても眠いから、申し訳ないけど無視して寝る事にした


79 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 05:54:10 ID:/4bqF5WJO
いたずらされなかった?


80 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 05:59:01 ID:7Iqb9ZypO
たぶん、それから五分後位
また目が覚めた。まだ居た。
一瞬動きに迷いがある感じだったけど、私が見ている事に気が付いたのか
急に、ここぞとばかりに、必要以上に気合いを込めた感じにうねうねと蠢きだした
でも、明日手術だし、寝ないとだから
反対側に寝返りを打って、無視して寝る事にした
ウトウトしてきたところで、ポンポンっと背中を叩かれたので振りむいてみた
同じ奴がまだいた。がんばってうねうねしていた。
でも、寝た。


81 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 06:06:59 ID:/4bqF5WJO
二回みてもらったのにかまってもらえなくて切なくなったのね〜。腕妖怪の切なさが伝わってくるな〜うねうねしたのに。背中ぽんて叩いたのにって。(:_;)


82 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 06:09:57 ID:7Iqb9ZypO
その後も何回か、叩かれたり服ひっぱられたりした
「ねぇねぇ、ねえってば!」みたいな感じで。
でも、もう目すら開けず無視し続けて寝た

その後、手術は成功し術後の経過も順調
あっと言う間に回復、退院した


85 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 07:59:31 ID:5s9r0TUY0
今の部屋に引っ越してきてすぐのこと
夜眠っていてふと目を覚ますと、目の前に黒くて丸いものが二つ浮かんでぼうっと光っている
オカルト体験がほとんどない俺は動揺し、布団を被ってがたがた震えた。
そんな事が数日続いたある日ベランダに出たところ隅っこに小瓶が放置されていた。
黒く濁った水が入っていた。
蓋にはかすれかけた文字で「まりも」と。
瓶ごとアパートの庭に埋めたら黒くて丸いものは出なくなった。


87 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 12:02:30 ID:9CYafkalO
じいちゃんの葬式の時にばぁちゃんが思い出話をしてくれた
じいちゃんはばぁちゃんと出会う前に結婚を決めていた相手がいたんだけどその人は結婚前に病気で亡くなってしまったらしい
その後情緒不安定なじいちゃんの前に現れたのがばぁちゃんでその優しさに助けられ数年後に結婚した
んで・・・その以前の婚約相手の写真を結婚後も大事に持っていて(当時は写真も珍しいから持っていたんだと思う)その写真を葬式の日に皆に見せてくれた
まずウチの親父が「じいちゃんもセンスないなぁーww」
続いて親父の兄貴つまり叔父が「これはひどいww」
さらに親父の弟・妹も「ばぁちゃんにしてラッキーとかって思ってたんじゃないのぉぉ?wwwww」
とか言ってゲラゲラ笑ってたら・・・・供え物の果物やら花がバッタンバッタン倒れたの じいちゃん怒ったのかもね(;´д`)
でも皆は「おっ?じいちゃんが来たぞー」とか「ほら怒ったよwww」とか言ってさらにゲラゲラ
どどめにばぁちゃんが「オラは嫉妬するなぁ」とか言ったら最後に果物の山の中のリンゴがコロって転がって皆 大爆笑
でもその場所に照れ笑いしてるじいちゃんも居たみたいでよかったけどね。


88 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 13:30:36 ID:CyhB7Cxr0
>>87
見んなヒドスw


89 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 14:17:25 ID:pz1P5CE2O
友達の家に泊まりに行き僕が床、友達がベッドで寝てた
明け方頃、突然目が覚めて大きな耳鳴りと共に金縛りになった
気付くと足元に見知らぬジジィが正座してた
ジジィは何かブツブツと言っていたが聞き取れなかった

その内ジジィのいる足元に向かって体がズルズルと引っ張られた
友達に助けを求めたが声にならない
突然耳鳴りが止みジジィの声が耳元で聞こえた
『ノリタケがなぁ…(エコー付)』
そこで金縛りが解けた

寝てる友達を揺り起こして『ノリタケって知り合いいる?』
と聞いたが友達は寝ぼけてたのか考えるのが面倒だったのか
『んあー?木梨木梨』と言って相手にしてくれず、また寝る体勢に入った
むかついたので脇腹にパンチしたら
般若みたいな形相でやり返してきて殴り合いの喧嘩になった

怖かった


91 :本当にあった怖い名無し :2007/03/24(土) 15:37:48 ID:h/7Va9mv0
かなり昔のことだけど、彼女とラブホでセックルをした時の経験。
様々な体位をした後、お気に入りのバックの体勢になった。
(フィニッシュはバック。もちろんゴム装着。)
いつものように坂を駆け上がるような、絶頂の瞬間それは起こった。

俺の目の前に突然、「ボーー」っとおっさんの霊が現れた。
俺を見つめて、目が合っていたが時まさにフィニッシュ!。 体の反応は止められるはずも無く、おっさんと目を合わせたまま発射した。
状況的に「霊」だとはすぐに分かったが、恐ろしさはなくそれよりも
「テメーの顔でいっちまったじゃねーかっ!!(怒)コノヤローどーしてくれんだよっっ!!」
と、怒り心頭、マジギレした。(男ならこの悲劇は理解できるだろう。)
ブチギレした俺におっさんは両手を合わせ「ゴメンナサイ」のポーズをし、軽くヘコヘコしながら、そそくさと消えていった。
その時「マジ、スンマセン」って涙目をしていた。

異変に気づいた彼女に説明すると大爆笑だった。


98 :本当にあった怖い名無し :2007/03/25(日) 05:04:05 ID:s+Nak5rs0
悪霊に間違えられたwwwwwww
1 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 00:04:56.36 ID:dD3saicc0
僕生きてるよー(^o^)
9 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 00:11:49.65 ID:dD3saicc0
先週の日曜に近所の神社を掃除してたんだ
夕方になってそろそろ帰ろうかなと思ったら人が神社の石段を上がってきた
おちゃめな俺はちょっと脅かしてやろうかと思って縁の下の70センチくらいのスペースにうずくまってタイミングを見計らっていた
11 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 00:16:35.00 ID:dD3saicc0
どうやら女の人のようだ
こんな時間、人気のないオンボロ神社になんの用かな?とか考えてるうちに足がこっちに近づいて来た
俺は勢い良く左手で足首をガッ!!っと掴みすぐに離した


99 :本当にあった怖い名無し :2007/03/25(日) 05:05:14 ID:s+Nak5rs0
16 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 00:23:52.53 ID:dD3saicc0
女の人は「ま゛ぁぁぁぁぁぁああ!!!」と奇声を上げながら尻餅を付いた
俺はその様子が可笑しくて堪えられなくなり「っは ヒィッヒィ」と引き笑いをしてしまった
その声を聞いてさらに驚いた女は「ごめんなさい ごめんなさい」と謝りながら信じられないような
速さで石段を駆け下りて行った

22 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 00:30:43.57 ID:dD3saicc0
それから俺はもう女の声も聞こえなくなったので縁の下から這い出てきた
さすがにやりすぎたな…と反省し、賽銭箱に百円を入れてガランガランを鳴らし
「あの人の人生に幸多かれアーメン」と願い事を唱え家へと帰って行った

31 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 00:43:05.06 ID:dD3saicc0
俺の住んでいる地域の神社の神主さんが一軒一軒家をまわって
何かを聞いていると言う話を聞いた
水曜のことだ ついに神主さんがうちに来た そして留守番していた俺に
「神社の御神木に釘が打ち付けられていた!!何か知らないか?」と尋ねてきた


100 :本当にあった怖い名無し :2007/03/25(日) 05:06:18 ID:s+Nak5rs0
33 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 00:49:29.43 ID:dD3saicc0
俺はそんなことはしていないし何も知らない 日曜の時点で釘はなかった
俺は日曜の午前中に神主さんに目撃されている 俺を疑っているのだろうか?
色々な考えが頭を巡ったがとりあえず
「俺は日曜に神社を掃除していましたが釘なんて打ってないですよ まさか疑ってるんじゃ?」
と言った


34 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 00:52:19.56 ID:dD3saicc0
神主「ごめんな…ちょっと疑ってしまってたよ 本当に悪い」
頭を下げる神主さん 俺は神主さんに別に怒ってない事を伝えると事件について聞いてみた


35 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 00:58:08.22 ID:dD3saicc0
まとめるとこうだ
月曜 神主が釘を見つける→呪いかな?抜いてお払い
火曜 神社周辺で不審者の目撃情報 神主聞き込み開始 成果なし
水曜午前 神主、神社周辺をパトロール 成果なし 神主が俺に聞き込み


36 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 01:04:57.96 ID:dD3saicc0
釘は以前にもあったことがあるらしいのだが今回は不審者もいるということで神主さんも本気だしたようだ
なんかコナンみたいでカッコイイと思った俺は神主さんに協力することにした
俺は水曜の夜に神社に泊まって犯人を見つけようと提案したが却下された



101 :本当にあった怖い名無し :2007/03/25(日) 05:07:50 ID:s+Nak5rs0
38 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 01:12:38.37 ID:dD3saicc0
結局何もないまま金曜の昼になった
あれから不審者も目撃されずもう事件は終了かと思われた
夕方になりなんとなく俺は神社へと向かった

44 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 01:23:53.65 ID:dD3saicc0
神社に着いてまずは御神木を見てみた たしかに釘が打たれた跡が残っている
社の目の前に着く 境内を見渡しても誰もいない…
適当に小銭を賽銭箱に入れお願いをしようと鈴の紐に手を伸ばす
その瞬間後ろから石段を上がってくる足音が聞こえた

49 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 01:29:31.41 ID:dD3saicc0
まさかあの女? 俺はとっさに社の中に隠れた
だが来たのは近所のガキ二人だった 少年達は「夕方に神社行くとお化けに会えるんだぜ」
と言いながら神社をあっちこっち見てまわった
社にも入って来ようとしたが俺が戸を全力で抑えて阻止した

51 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 01:34:39.52 ID:dD3saicc0
しばらくすると二人は帰ったので俺も帰ろうと社から出て石段を降りて行った
だが一番下にはガキ二人が待ち構えていた 誰も居なかったはずの神社から出てきた俺に
びっくりしながらガキは「お兄さん…お化け?」と聞いてきた



102 :本当にあった怖い名無し :2007/03/25(日) 05:08:59 ID:s+Nak5rs0
53 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 01:38:46.44 ID:dD3saicc0
だが俺の顔を見るとすぐにただの近所の好青年だということに気付き「なんだ 違うのか」とガッカリとしていた
お化けが出るなんてどこで聞いたのか聞いてみた どうやら今週になって小、中学校で夕方の神社でお化けが
出るという噂が流れたらしい


54 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 01:42:01.87 ID:dD3saicc0
〜お化けの特徴〜
夕方の神社に出る
「ま゛ぁぁぁぁぁぁ」って鳴く
めっちゃ足が速い
眼が合うと殺される


55 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 01:45:56.93 ID:dD3saicc0
ピキーン!!これあの女じゃね?俺はそう直感した だがまだ続きがある
〜お化けその2〜
神社の下になんかいる
掴む
引きずりこまれるとあっちにつれてかれる


56 : 漂流者(福島県):2007/03/25(日) 01:50:18.20 ID:dD3saicc0
ピキーン!!これ俺じゃね?俺はそう直感した だがまだ続きがある
神社の下のお化けに掴まれるのは悪いことした人だけ良い子は平気
掴まれたら神主さんにお払いしてもらえば大丈夫
お払いしてもらわないと死ぬ


238 :本当にあった怖い名無し :2007/04/06(金) 23:13:16 ID:obEvDfe80
知人の体験なんだけども。
彼がホテルに一人で泊まっていたところ、夜中にフッと目が覚めた。
ユニットバスの戸が細く開いて中から電気が漏れていた。
消し忘れかと思い、消しに起きようとしたところ金縛りに襲われた。
目が開いたまま閉じられず、彼は非常に嫌な感じがして
必死に目を閉じようとしたそうだ。
戸が音も無く開いていき、トイレの中から差す明かりの中に人の影がのびていた。
ボト、ボト、と何か湿った塊を水に落とすような音。
そしてトイレの水がザーッと流れた。
同時に、覚えのある匂いがプンと鼻をついた。
まぎれもなくウンコの匂いだったそうだ。
人の部屋に入ってきてウンコしたその影は、満足したのかすっと消えた。
匂いだけはしばらく残っていたそうである。


241 :本当にあった怖い名無し :2007/04/09(月) 19:49:47 ID:9p6yUOlk0
自分は女なんだけど、19歳あたりの厄年は半端なかった。
実生活での不幸や病気、ストーカー被害だけでなく、家が新築して
新しく持った自分の部屋には視線や気配を感じ、首の曲がった女や笑い声、
足音などがちょくちょく来た。金縛りもしょっちゅう。

当時からこの板に出入りするオカルトスキーではあった。が、だからこそ
「自分は今厄年で不幸すぎるからだ、これは幻覚だ。昔から霊感ないし、
これは霊じゃない。呪い・霊だという思いこみで自己暗示にかかったら
お終いだ!」と思った。呪いを受ける心当たりが多すぎたのもある。

そう考えはじめた頃には「金縛りが来る気配」が0感ながらも
理解しはじめていたので、蹴ることにした。
子供の頃からの経験則では、金縛りは蹴るのが一番効いたから。
そこで早速、次の次の晩くらいに金縛りがきそうな気配がきたので、
「はー!!」と気合をかけて布団ごと気配を蹴り上げた。次も「だー!!」と蹴った。
一度、コタツの下に足を入れて寝ていたのを忘れて、力一杯蹴り上げて倒し、
水槽を割りかけるというアクシデントもあったが、4、5回繰り返すうちに
幻覚も見なくなり、窓の外にニヤニヤ笑う女を最後に変な気配も感じなくなった。

「誰に言っても信じてもらえない話」スレのほうが良かったかもしれない。
次の厄年も来たら蹴る。もう来ないように絶対に倒す。


242 :本当にあった怖い名無し :2007/04/09(月) 20:41:18 ID:cYnmvwX10
>>241
結婚して下さい


243 :本当にあった怖い名無し :2007/04/10(火) 01:28:28 ID:XrIdHkz90
>>241

つ、つええ・・・。
ところで「呪いを受ける心当たりが多すぎたのもある。 」ってのと、
「子供の頃からの経験則では、金縛りは蹴るのが一番効いたから。 」
っていうことは、結構、霊現象に馴染みあったんじゃない?


267 :本当にあった怖い名無し :2007/04/13(金) 02:15:25 ID:g86qDZoK0
死ぬほど恥ずかしかった話。
金縛りはけっこう経験アリなんだけど、ある時無茶苦茶しつこい金縛りにあった。
手足を押さえつけられる、のしかかられてる、とにかく重い、苦しい。
疲労が原因の金縛りもあるけど、これは違う。
人の形を感じる、間違いなく霊的なもの。
なんとか身体を動かそうとしたんだけど、どうしてもダメ。
"もうダメ・・・"と思った時、ふっと言葉が出た。
"アアン、やさしくしてン・・・"
その瞬間、のしかかっているモノは雲散霧消。

死ぬほど落ち込んだ。


269 :本当にあった怖い名無し :2007/04/13(金) 04:07:37 ID:W74OJnUV0
とある歓楽街にある、とあるマンションのエレベーター。
そこは、少し怖い噂があります。
エレベーターのドアを開けると、真っ青な顔した髪の長い女が二人
口から血を流して、恨めしそうに蹲り、そして消える・・。

すみません。それ、間違いなく私とK子ちゃんです。正直、飲みすぎました。
口からじゃなくて、流してたのは鼻血です。反省してます。
あのときの新聞配達のおじさん、もしこのスレを読んでたら、笑って許してください。
3階のFさん、夜遅くても安心してエレベーターを使ってください。
久しぶりに里帰りして、まだ噂が健在で驚いた私なのです。
激しくスレ違いでごめんなさい。でも13年間の胸のつかえが落ちました。
あの噂が立った翌年に生まれた娘が、今年中学に上がりました。
死んでないのに成仏した気分です。


271 :本当にあった怖い名無し :2007/04/13(金) 15:21:20 ID:TkrwST680
上のほうの火葬場ネタで思い出した。

むちゃくちゃ人生を謳歌していた祖父が亡くなった。
人物的にも結構偉い人だったので、告知するととんでもない
人が集まっちゃうから、密葬でやろうってことになった。
祖父直系の子供とその孫たちだけで。
普段は厳格な俺の親父が、声を出しながら泣いていたのが
印象的な葬式だった。親父は次男だが、仕切り屋なので家族の
前で嗚咽を漏らしながら、祖父の豪快な人生を一から話した。

それを聞きながら、親族全員泣きまくった。
そして、火葬場で事件が起きた。

暗い雰囲気に包まれるなか、霊柩車が火葬場に入り、棺が
窯の前に運ばれる。職員が「最後の言葉をかけてあげて下さい」
と一人ずつ声をかける。そして、親父が職員に向かって一言

「ウェルダンでお願いします。」

今では、笑い話ですが、その瞬間は火葬場全体が凍りつきました。w



272 :本当にあった怖い名無し :2007/04/13(金) 17:01:31 ID:a5+whctfO
おやじGJ!!WWWW


273 :本当にあった怖い名無し :2007/04/13(金) 18:14:30 ID:NWe5+1nP0
ウェルダンwwww


277 :本当にあった怖い名無し :2007/04/14(土) 00:49:19 ID:/csw2JXjO
3年前、母方の祖父が亡くなった。
担当医から「今夜が山」と言われていたので病院には母方の親類一同が
集まっており、皆が見守るなかで爺ちゃんは逝った。
爺ちゃんは霊安室に移動され、親類一同も移動。
沈黙の時が過ぎる。
そこに、母方の親類とは普段疎遠な俺の親父がやってきた。
親父は神妙な面持ちで婆ちゃんに挨拶して、焼香台へと向かう。
親父は線香を手に取り火をともし、手で火を消し払い灰に立てる・・
はずだったのだが、手は線香との距離を見誤り、線香先端にヒット。
折り飛ばされた先端は、あろうことか同席してくださっていた担当医の靴
の上に・・
担当医は沈痛の面持ちで目をつぶっていたので気付いていない。
線香の煙は担当医の股間を狙うかのように細くあがっている。
教えてあげたいのだが、その担当医の沈痛過ぎる雰囲気に皆動けない。
そんな皆の動揺をよそに煙は容赦なく担当医を包みだす。
俺はそれまでの緊張もあり、そのドリフ級のあまりにもベタな展開に耐え
きれず、ついにクスッwと笑ってしまった。
連鎖するように姉がクスッw。
こうなると全員笑い上戸な我が家の家系はもう止まらない。
親類一同大爆笑。
何が起こったのか解らず、足から煙をあげながらキョトンとしている担当
医の姿に、最後まで踏張っていた婆ちゃんも耐え切れずに笑いだした。

いま思えば担当医には悪いことをしたが、笑い番組の好きだった爺ちゃん
が、最後のイタズラをしたような気がしてならない。


303 :本当にあった怖い名無し :2007/04/16(月) 02:37:30 ID:2NdXrJu3O
以前、二階建ての一軒家に犬と暮らしていた。
ある日曜日、一階で犬とくつろいでいると、明らかに子供の走る足音が二階から聞こえた。
すぐに上がってみたが誰もいないし施錠もしてある、押し入れにも誰もいない。
自分は
「入居してんなら家賃払えよ」と呟き一階に降りた。
それ以来、足音は走りから歩きになった。


319 :本当にあった怖い名無し :2007/04/17(火) 12:07:14 ID:V/M9zU6BO
昔、かなり大事な試験の勉強をしてた時期があった。
その日も、明け方まで勉強して寝たんだけど、初めて金縛りにあった。
体動かないし息苦しいし。目だけギョロつかせてたら霊降臨。しかも、知らないオッサン。
ドラマのごとく首絞められるのかと覚悟したら、
「コーヒーばっか飲むと腹壊すぞ」
「たまには日光に当たりなさい」
と説教を始めた。
なぜ、この見知らぬオッサンに説教されなきゃならんのだ、と思いながらほっといたら寝てた。


320 :本当にあった怖い名無し :2007/04/17(火) 12:21:37 ID:UnMfBD2oO
それはガンニョムおじさんの霊ですな。


321 :本当にあった怖い名無し :2007/04/17(火) 12:23:10 ID:8+gN6ePh0
ぴゅ〜と吹いた?憑いた?


322 :本当にあった怖い名無し :2007/04/17(火) 12:25:10 ID:yD8/b2xZO
>>319いいオッサンじゃないか


323 :本当にあった怖い名無し :2007/04/17(火) 13:54:07 ID:Tr0x88k40
一度だけ、金縛りになって霊も見たことがある
ビビリなもんで金縛りの時点でガクガクだったんだけど、
空中に浮かんでる女の霊を見た瞬間に、そんな恐怖もすっとんだ

巨乳、かつ美乳
あれはFだった、間違いない
顔とかそんなん覚えてないけど、とにかく巨乳で美乳
さわりてええええ!!!!ってガン見してたら、女が急に消えて
金縛りも解けた

あれから4年経ってるが、触らせてもらえなかったのがいまだに悔しい


328 :本当にあった怖い名無し :2007/04/17(火) 15:33:11 ID:VUR8GHqT0
コレは、母親から聞いた話。
去年の暮れ頃 母親が突然入院した。
病気の症状は、はっきり出ていなかったらしいのだが
寝ようとすると 金縛りに会い、黒い影のような物が母親の顔を覗き込み
「もうすぐ・・・」と言って消えるという妙な体験もあって
念のための検診だった。

検診の結果 即入院。内臓にピンホールが開いていて
命にも係わるところだったそうだ。
入院中は その影も現れず
「もしかしたら ご先祖様が教えてくださったのかしらね?」と
母親も言っていた。

ところが 明日退院という日の晩、その影は現れたという。
看護婦の見回りとは明らかに違う真っ黒な影が
嫌な雰囲気をまとって、母親の顔を覗き込んだそうだ。
(これは ご先祖様とは違う。死神のような・・・)
そう感じた母親は心の中で
(私の命を持って行くなら仕方が無い。だけど まだまだ子供達に手がかかるのよ。
 おとなしく命を差し出す代わりに、私に代わって子供達の面倒をみてやって。
 下の子はアトピーで、ダニやホコリがダメだから 毎日掃除して・・・
 上の子は、着る物に無頓着だから・・・)と言っている途中で
その黒い影は
「チッ!」と舌打ちをして消えたそうだ。

以来 母親の体調は絶好調。
「死神すら持て余すような あんた達の世話をしているお母さんに 感謝しなさい。」と
毎日のように言われている。

329 :本当にあった怖い名無し :2007/04/17(火) 15:59:20 ID:V/M9zU6BO
カーチャン(ノд`)


334 :本当にあった怖い名無し :2007/04/18(水) 03:00:08 ID:rZxTV/EtO
ここで、心霊写真の話を一つ。
同窓会があって、集合写真を撮った。
後日、その写真が俺のアパートに送られてきた。
見てビックリした。
俺の好きだった美穂ちゃん(仮名)の左太ももを掴んでいる、透き通ってる手首が映っていた。
友人らに聞いて見たが、どうみても心霊写真。
許せない。俺だって触れなかったのに。










【全米が】なんか笑える霊体験2【テラワロス】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178948735/

53 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 00:25:52 ID:Pwwnp9zB0
ラジオか何かで聞いた話。
どっかの中学校にいじめられて自殺しちゃった女の子がいたんだけど、
生前良くしてくれた友人の枕元に毎晩出てきたんだって。
で、あまりに毎晩出るもんだから友人は怒って
「なんで私のところに来るの?化けて出るならいじめたあいつらのところでしょ!」
って叱りつけたんだって。
そしたら女の子は「だって・・・あの子怖いから・・・」とか言ったらしい。
その後友人に励まされて、女の子はいじめた子の所に行ったそうな。

このスレ読んで、霊になっても嫌なものは嫌なんだなーと思って
この話思い出した。


54 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 00:33:52 ID:mZ/C762YO
一年程前にキャンプ場で経験したんだけど、夜寝てるとお経が聞こえてくる。
特に金縛りも何もないんだけどとにかくガクブル。
で、声の主はわからないけど確かめる勇気もなくて、ただ震えながら聞いてたんだ。
キャンプ場は季節外れで自分の他は家族連れのテントがひとつ、明らかにそれとは違う方向から聞こえてくる。

暫くすると、異変があった。


お経、噛みやがったww

55 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 00:57:57 ID:+dPOdAYW0
>>54
幽霊も気まずかったろうなwww

56 :本当にあった怖い名無し:2007/05/16(水) 03:46:09 ID:UCKiKGT60
霊になっても傷ついたり凹んだりしそうだね


112 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 14:48:30 ID:Cba1Z4KsO
俺が小学生の頃、一人で家で留守番をしていると
押入れのほうから髪の長い女がゆっくり四つんばいではってきた。当然こんな女は知らないし俺がガクブルして一歩も動けなかった。
女がどんどんせまってきて、もうすぐで顔がぶつかるってところで恐怖の限界を超えた俺はぶちきれた。

「しゃあああいにんぐふぃんがあああああ!!!!」

当時Gガンにはまっていた俺は何を思ったか、叫びながら
女の顔をわしづかみにしようと手を伸ばした。
すると女はびっくりしたような顔をして、ふっと消えた。

それから、女が出てくることはなかった。
ありがとうGガン ナイスだGガン。 はまっていたから助かった。
という話。
――――――――――[All:906]- 本当にあった怖い名無し
・ sage


122 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 18:48:35 ID:psSHb6qk0
子供の頃 近所にある板で出来た塀に直径2〜3cmの穴を見つけた。
わりと大きな穴だったので 何気なく覗いてみたら、向こう側からも覗かれた。
怒られるかと思ってその場を離れて 驚いた。
その塀は、家を囲ってある塀では無く、敷地を仕切っているような
衝立だった。そして その衝立の向こう側には、誰もいなかった。

恐る恐る穴に近づいて、覗いて見ると やっぱり向こう側から覗かれている。
走って衝立の向こうを見ると やぱり誰もいない。
そして また走って覗くと 覗いている。

その目が何なのか、思いっきり興味を持ってしまった俺は
持っていた釘でその目をチョコッと突っついた。
すると「うっっ」とうめき声が聞こえたので、誰かの目を傷つけてしまった
と思い 衝立の向こうに走って行くと やっぱり誰もいなかった。

またまた走って 穴を覗くと…涙目になっていた。
「大丈夫?ごめんね」と言うと「うっ・うん。」と答えが返ってきた。

その後 友達を呼んで、一緒に穴を覗いてみたけど 今度は誰もいなかった。



123 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 19:57:33 ID:H70Jw3A+O
>>122
か、かわいい……
ショタコンの血が騒ぐぜ


124 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 20:00:10 ID:pGK7kmvA0
和むwww


126 :本当にあった怖い名無し:2007/05/19(土) 20:22:07 ID:3NBgIj1OO
今から10年前の話です。
ある日トイレに行き、便器のふた開けたら禿頭のオヤジが便器にはまってました。
オヤジの頭の大きさは握り拳大で、水洗トイレの水のたまる場所にいました。
びっくりした私はそのまま座って、おならして水を流しました。
その話を友達にしたら。笑われました。


128 :本当にあった怖い名無し:2007/05/20(日) 00:39:10 ID:mW0anjw10
嫁に行った私の妹は極度の恐がりです。
最近、娘のHちゃん(2歳)が、
「ここ、こわいよー」
「あそこにいるよ、いやだよう」などと言い始めたので
「何が見えてるのかなぁ」と、びびっておりました。

そんなある日、自宅にいるときにHちゃんが
「廊下がこわい。あれがイヤだー」と泣きはじめました。

妹は怖くて仕方ありませんでしたが、
何が怖いのか分からないのも、よけいに怖い。
というわけで、Hちゃんに聞いてみたそうです。
「何が怖いの?」

するとHちゃんが答えるには
「こういうのがいる。こわいよう」といって、
両の鼻の穴に親指をつっこみ、手をニギニギ。
こっ、これは・・・
桜金造の「おや〜まゆ〜うえ〜んち〜」です。
小山遊園地の正しいやり方。

「Hちゃん・・・。ママ、それ全然怖くないや。」

以来、「こわいよー」が出ても、あまり怖くないそうです


494 :本当にあった怖い名無し:2007/06/04(月) 19:00:17 ID:Ak+7uDgX0
夢だったのかなんなのか?

過労とストレスでアル中になりかけてた徹夜明けの昼。
冷蔵庫からビールを取り出し、一口飲んで後ろを振り向くと、亡くなった業界の先輩たちが酒盛りしてた。
こちらの存在に気がつくと、先輩は
「なんだ、しけた面しやがって。酒が不味くなるだろうが!この青二才が」
と生前良く見た鬼の形相で近づいてくる。
そして、これまた生前良くやったように、ひとの頭を思いっきりグーで殴って一言。
「酒がなくなった頃に来やがれっ!」
思わず「女に手を上げるのかあああっ!」と叫んだところで目が覚めた。
気がつくと、手にビールの缶を持ったままゲロしてる倒れている上に、頭にでっかいこぶが出来てた。

その後、病院へ行くとでっかい胃潰瘍やら自律神経失調症やらなんやらが見つかった。
あれで私は酒をすっぱりやめられたが、先輩の生前と同じ不器用な愛情表現に助けられたのだと思う。

が、自分が死んだらまたアチラ側でも飲み会のパシリかと思うと、不死になる方法はないかと心から思う。


552 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 06:55:12 ID:VzZhj5G+0
昨夜寝ている時に心霊現象に遭ったよ。
金縛りになって、何か気配がすると思って自分の足元の方を見ると
くるぶしから下の右足(左足だったかも)だけの幽霊が。
なぜかあんまり怖くなかったのでじっと見てた。
どんどんそいつは近づいてくる。
「あ、やばいかもしれん」と思ったら、そいつはおもむろに俺の顔に足の裏を近づけてきた。

くさっ!Σ(´д`;)

妙にリアルな足の裏の臭いだった。
しかしそいつはそれ以上何もせず消えた。
なんだあの通りすがりの変態幽霊。ちゃんと足洗えよ。


553 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 09:49:39 ID:+Z8ZGExH0
>>552
自分の全盛期の姿を無意識に思い浮かべちゃったら・・・ 
足にしかなれなかったんだね。w


554 :本当にあった怖い名無し:2007/06/07(木) 10:12:18 ID:izFVrqEzO
>>552
それは「足洗ってくれ〜」って言ってくる妖怪では?


580 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 03:29:45 ID:eVRoUv9eO
心霊とはちと違うんだが。
今から4年前、爺ちゃんが危篤との連絡が入った。
その頃、俺は地方に住んでて東京まで3時間掛る所に居たんだ。
で、慌てて車で向かってる最中に
「爺ちゃんが死んだ」って連絡入ったんだよ。
俺、運転しながボロボロ泣いちゃってさ。
病院着いたら、もう爺ちゃんの鼻とかに綿とか詰められてて…
「爺ちゃん」とか言いながら手を握った瞬間

パチッと目を開いて、
「なんだ!この綿は!苦しいだろ!!」

おかしいだろ?
その場に居た看護師さんなんて
「ヒッ!!」
とか言っちゃってるし。
心臓止まって2時間経ってる人間が、まさか生き返るなんて
誰も予想してなかったから
みんなポカーンとしちゃってたよ。
そんな爺ちゃんもそれから4年後、先日98歳の大往生で亡くなった。


584 :本当にあった怖い名無し:2007/06/09(土) 13:08:42 ID:QsAZdqs30
初めて来たんだが面白い話ばっかで和んだ。
そんなわけで俺の話でもひとつ。

半年くらい前だな、彼女が出来る前の話だから。
その日、残業が長引いて夜12時くらいに家に帰って、
寝酒にビール一缶だけ飲んですぐに寝たんだよ。
1時くらいだったかな?
でさ、その頃どうも俺不眠症っぽくて、布団に入っても
寝れないか、意識が落ちてもすぐに「落ちる夢」みたいの
を見て目が覚めるって感じだったのな。
その夜も同じ感じで、布団に入って何度も寝返り
打ったりうつ伏せから仰向けに変えたりと無駄な抵抗
続けていたわけだ。


585 :584(続き):2007/06/09(土) 13:12:46 ID:QsAZdqs30
何度目の寝返りだったかなぁ。
少なくとも片手じゃ足りないくらいやって、ベッドのすぐ横の
窓の方に体を向けたんだよ。
俺の部屋って少し柱が出っ張ってたりして、窓ぴったりに
ベッドが納まらなくてさ、20センチくらい窓(ベランダに出れる
大き目のやつ)と隙間が開いててな。
でさ、その隙間に腕が突き出てたんだよ。突き出てたって
よりも生えてたって言った方がいいかな?
心霊体験自体は初めてじゃなかったんだが、そこまで
はっきりと見えたことは無かったからもう俺唖然。
勿論マネキンの腕とかなんて俺の部屋には転がってないし、
かなりパニックになっちまった。
腕は、Yシャツっつーかブラウスみたいな柔らかい布地の
服で手首まで覆われてたな。


586 :584(続き):2007/06/09(土) 13:13:29 ID:QsAZdqs30
そのまま五分くらい経ってからかなぁ、十分に脅かしたとか
思ったんだろうか、腕がゆっくりと動き始めたのな。
こう、おいでおいでするように。
まだ唖然としたままだった俺の耳に、その腕にシンクロする
ように「おいで……、行こう……」って声が聞こえてきた。
腕がブラウス着てたからってわけじゃないけど女の声。
ワケわかんなくなって、俺咄嗟にこう言ったのな。
『……どこへ?』
言ったら腕がぴたりと止まって、すっと消えた。



587 :584(続き):2007/06/09(土) 13:14:27 ID:QsAZdqs30
腕が消えた後、何なんだよーとかぶつくさ文句垂れながら、
とりあえず横向いてた体を仰向けにして、気を取り直して
再度寝ようとしたのな。
その頃は仕事もちょっと忙しくって、幽霊にかまけて寝れなくて
朝遅刻しましたなんて言ったら上司にフルボッコにされる
ような時期だったしさ。
そしたら今度はさ、腋の下と肩甲骨の辺りを鷲づかみにされたのな。
今度はご丁寧に金縛り付き。
金縛りはレム睡眠の産物だって聞いてたけどこの時はちゃんと
意識が連続してたからそういうんじゃないと思う。
で、笑い声が聞こえてくるわけよ。腕のときと同じ女の声
だったから、たぶん同一人物(?)じゃねーかと。
もうさ、寝たいのに寝れないし仕事もうまく進まないしで
かなりストレスたまってたんだ、俺。さらに彼女もしばらくいない。
イライラして、こう言い放った。
「てめぇこれ以上続けやがったら即効ひん剥いて24時間延々と
犯し続けるぞゴルァ!」
いや金縛り中だったから口はうまく動かせなかったし、
こう聞こえたかは疑問だけど。
我ながら今思うと金縛り中にこうまで言うとは命知らずだよな。



588 :584(続き):2007/06/09(土) 13:17:33 ID:QsAZdqs30
言い放ってから少しして、俺の肩に力を入れていた手が
ぴたりと止まってな。今度は俺の首周りに手をかけて力を
入れてきた。首絞めるつもりかとか思った。
したら耳元で「ごめんね……」とか言う声が聞こえた。
ついでに首周りを掴んでる腕はよく考えると肩を揉む感じ。
なんだこいつ反省してサービスですか、とか思ったとこで
意識がすとんと落ちた。

翌朝、起きたら肩がものすごく軽くなってた。


731 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 02:27:15 ID:3gPPQY30O
流れを読まず投下

小学校の頃、自転車で友人の家に遊びに行ったんだが、
帰るには暗すぎるくらいの時間になっちまった

友人の家は少し山奥にあり、田んぼには美容室の首だけのマネキンが
プラプラしてるような場所だったので、それだけでも帰り道が怖かった
出来るだけ自転車をかっ飛ばして帰ろうと思ったんだが
道端に白いフワフワした女の人の幽霊がいて恐怖はMAX

普段、霊感の欠片も無い俺にとって、耐えられず
ペダル踏み外してすっころんじまった
そしたら幽霊が
「大丈夫?」
とか言うから
「幽霊の癖にしゃべんな!」
とガクブルしながら俺は言い放った

幽霊はムッときたのかなんなのか
「あ、あんたの為にこんなとこにいるんじゃないんだからねっ!心配なんてしてないんだから!バカ」
とか言うので、恐怖を超えてムカついて、蹴りをくれた
と思ったらスカッとすり抜け、頭から田んぼに突っ込んだ
気づいたら幽霊はいなかったので、ムカつきながら帰宅した


732 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 07:06:18 ID:dmBhSJKxO
>731
それなんてツンデ霊


733 :本当にあった怖い名無し:2007/06/19(火) 12:47:24 ID:ItSNxQIu0
ツンデレバロスw


763 :本当にあった怖い名無し:2007/06/20(水) 19:54:19 ID:tOcbYvy20
 学校帰りに急にうんこがしたくなって困った。田舎なので、コンビニも無いし
公衆トイレも無い。でも、うんこは出口を求めて腸内を彷徨っていて、今にも飛
び出しそうになっている。いつもの道に大きな橋があるのを思い出した。橋の下
なら大丈夫だろうと思い、急いで自転車をこいだ。

 橋の下に行き、ズボンを下ろして一気に放出した。学校の売店で買った牛乳を
一気飲みしたのが悪かったのだろうか、と思いながらふと前を見たら、だいたい
10メートルくらいのところに、薄ピンクのワンピースを着た若い女が立っていた。
「やばい!人に見られた!」と思い、急いで尻を葉っぱで拭いてズボンを上げよ
うとして立ち上がったら、その女は体が透けていた。透けている向こう側には河
が見える。悲鳴をあげそうになったが声が出なかった。女がこっちを向いて、俺
を確認したと思ったら、目をちょっと大きく開いてすぐに後ろを振り向いた。助か
ったと思い、すぐにパンツとズボンを上げた。そして、女を見ると横を向いた顔が
ニヤニヤしていた。野グソをしているのを笑っていたのだろうか。でも、気づいて
見てないふりをしてくれてありがたかった。「ありがとう!」と大きく手を振ったら、
女はこっちを見て、小さく手を振ってくれた。何か言っているようだったけど、よく
わからなかった。

ティッシュが無かったから葉っぱで拭いたのだ。


923 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 01:00:14 ID:Ld1AZoLyO
深夜、友人と二人で車に乗り、曰くつきのトンネルに肝試しに行った。
トンネルに差し掛かかった辺りで助手席に座っている友人が異変に気付いた。
友人が指差す方を恐る恐る見てみると、50キロは出ていたであろう自分達の
すぐ横に同じスピードで走っているターボババアを見た。
恐怖で運転が乱れそうになったが、ターボババアの顔をよく見ると、
どことなく今年還暦を迎えるうちの母親に似ていた。
隣にいた幼なじみの友人も後々になって聞いた話だが、
自分もそう思っていたらしい。
でも、その時はさすがに言えなかったと。
いい友人を持った俺は幸せです。
そして、離れて暮らす『鈴木その○』似の母親に、
たまには電話でも掛けてやろうと思いました。

人気記事

「フジの番組で福島農家が熊本の米袋に産地偽装」のスレ立つも、正規の使用済み米袋取り扱いで情弱釣れまくり 「フジの番組で福島農家が熊本の米袋に産地偽装」のスレ立つも、正規の使用済み米袋取り扱いで情弱釣れまくり

CATEGORIES

ARCHIVES


(C) CUTPLAZA 【美容室・育毛・絵日記】